くらし情報『『スッキリ』新人歌手・崎山蒼志のパフォーマンスに「放送事故だろ」』

2021年2月7日 19:00

『スッキリ』新人歌手・崎山蒼志のパフォーマンスに「放送事故だろ」

『スッキリ』新人歌手・崎山蒼志のパフォーマンスに「放送事故だろ」

(C)Asier Romero / Shutterstock

昨年メジャーデビューを果たした新人歌手・崎山蒼志が、2月4日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。持ち歌の生披露で出演者から絶賛を浴びたが、視聴者の反応は対照的だったようだ。

番組によると、崎山は「日本の音楽界に突如として現れ、いま話題沸騰中の現役高校生シンガー」らしい。そこまで高い注目度・知名度ではないように感じるが、番組は引き続き崎山を唯一神のごとく礼賛。注目を浴び始めたのは2018年、ネット配信番組で歌ったことがきっかけなど、経歴も紐解かれていく。

崎山礼賛の片棒を担いでいるのが、その歌声とギターテクニックを大絶賛しているという有名ミュージシャンたち。スガシカオや『King Gnu』井口理がこれにあたるようで、なんと、昨今話題のフェロモン女優・池田エライザは、自身の作品主題歌を直々に打診したという。

■ 崎山蒼志の歌声に生理的不快感?

煽りに煽られた中、いよいよ崎山は生パフォーマンスへ。注目されるきっかけになったという18年の『Samidare』を披露し、和製ジミ・ヘンドリックスとでも言うべき圧巻のギタープレイと歌唱力を見せつけた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.