くらし情報『『イッテQ』イモトアヤコを仲間外れに…「バラエティーじゃない」と同情の声』

2021年2月8日 11:05

『イッテQ』イモトアヤコを仲間外れに…「バラエティーじゃない」と同情の声

イモトアヤコ

(C)まいじつ

2月7日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、イモトアヤコが冬の寒空の中、ロケに臨んだ。視聴者はイモトの体を気遣い「かわいそう」などと番組側に苦言を呈している。

『森三中』の大島美幸とイモトは、新しい大河ドラマ出演に伴い、1年間同番組に出演できなくなる女優・木村佳乃を呼び出した。群馬・水上高原スキーリゾートで臨んだロケは3人が1泊2日、雪上で野宿しながら巨大かまくらを造るというもの。木村は「爪痕をぎっしり残して…頑張ります!」と意気込む。

スコップなどを用いて小高い雪山を削った3人だが、1日でかまくらは完成せず。3人は1人一つずつテントを立てて就寝した。

■ イモトアヤコが酷寒のテントでひとりぼっちに

一夜明けて目を覚ましたイモトは「めっちゃ寒かった」とつぶやきながら、自らカメラを持って木村、大島の様子を見に行くことに。「開けますよ」とテントを開けたが、中に木村、大島の姿はなかった。その後、テントに向かって歩いてくる2人に、イモトは「あいつら! 明らかにホテルから来たんじゃねえか!」とツッコミ。大島は「眠れなかった。素人がやっちゃダメだって分かった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.