くらし情報『『仮装大賞』バニーガール排除に落胆と納得「性的搾取だった」』

2021年2月9日 07:31

『仮装大賞』バニーガール排除に落胆と納得「性的搾取だった」

『仮装大賞』バニーガール排除に落胆と納得「性的搾取だった」

(C)Julia Zavalishina / Shutterstock

1979年に放送を開始し、半世紀近く経った今なお昭和の残り香を発している特番『全日本仮装大賞』(日本テレビ系)。しかし、この度ついに新たな時代に対応した動きが見られ、ネット上でさまざまな反応が見られた。

2月6日、番組は98回目となる放送を迎えた。今回は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、史上初となる無観客の収録を敢行。また、出場者も1人か家族でのエントリーに限られ、職場や学校といった単位での参加は残念ながら叶わなかった。

すでにアフターコロナ時代の新しさが見られる番組となったが、最も注目されたのは、番組の恒例となっていたバニーガールのアシスタントだ。

昭和に始まった番組のためか、「仮装大賞」はセクシーなハイレグと網タイツのバニーガールが、番組進行のアシスタント的役割を担当。後に露出を控えたモコモコでかわいい系のバニーガール衣装に変更されたが、癒し要素として楽しみにする視聴者も多かった。

仮装大賞バニーちゃん探してる方のために去年の写真貼っておきます pic.twitter.com/H8ffzyrsP7

— 佐藤あずさ (@azusa2828)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.