くらし情報『『CDTV』関ジャニが生歌で失敗?「悔しそうな顔してた」』

2021年2月9日 11:05

『CDTV』関ジャニが生歌で失敗?「悔しそうな顔してた」

関ジャニ∞

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『関ジャニ∞』が、2月8日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。生歌を披露したが、満足のいく歌声を響かせることができなかったのか、メンバーが悔しげな表情を浮かべていたとファンが指摘している。

関ジャニがこの日歌ったのは、バラード曲『キミトミタイセカイ』。5人は、一般から募った思い出の写真、動画をバックにステージに立った。

コート姿で横一列に並んで歌唱。最後のサビでは4人が息をそろえて歌う中、大倉忠義が高音を添えた。

■ 『関ジャニ∞』大倉忠義が歌声に満足いかず?

最後、大倉が口ずさんで曲が終了。大倉は歌い終わった後、やや口元を下げて口を「へ」の字にし、やや悔しげな表情を浮かべていたとファンは指摘している。

また、グループ全体が高い音をやや外しがちだったとも指摘。アンチは関ジャニの歌声を「下手」などとけなしていたが、ファンは「関ジャニはもっとできる」などと励ましている。

《大倉くんの悔しそうな顔が印象的だったなぁ…まだまだ道半ば》
《たっちょんがちょっぴり悔しそうな顔してた気がした高音やっぱり大変だよね》
《少し悔しそうな表情してたよね》
《落ち着いて見直した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.