くらし情報『『とくダネ』でデマ拡散! 松尾貴史の「演劇クラスターゼロ」発言に抗議の声』

2021年2月11日 11:01

『とくダネ』でデマ拡散! 松尾貴史の「演劇クラスターゼロ」発言に抗議の声

『とくダネ』でデマ拡散! 松尾貴史の「演劇クラスターゼロ」発言に抗議の声

(C)Kues / Shutterstock

2月9日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)に、タレントの松尾貴史がリモート出演。新型コロナ関連で〝デマ発言〟を行ってしまい、ネット上で大きな物議を醸している。

この日の番組では、緊急事態宣言が解除された後にとるべき行動や、起こりうる〝第4波〟について議論が交わされた。メインキャスターの小倉智昭が新型コロナウイルスをめぐる政府の対策について話を振ると、松尾は「的が外れているところが結構あると思うんですよね」と持論を展開。

続けて、「文化芸術、演劇の世界でも…夜8時までに劇場を出なきゃいけない、終わって下さいということになっているんですよ」「芝居を見るのに酔っ払って、飛沫飛ばしながら来る人はいない」と、劇場における時短営業の必要性について疑問を呈する。そして、「演劇でクラスターが出たことって1回もないんですよ」と断言し、「ゲームイベントでは出たことはあります、でもそれは演劇とは関係のない話」と説明するのだった。

■ 演劇界隈のクラスターはゼロ? リサーチ不足の発言に呆れ声

「松尾は演劇業界にクラスターの発生はないと断言していましたが、当然ですが事実とは異なります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.