くらし情報『『サンモニ』女性コメンテーターの“おじさん”批判に「干されそう」』

2021年2月16日 11:02

『サンモニ』女性コメンテーターの“おじさん”批判に「干されそう」

『サンモニ』女性コメンテーターの“おじさん”批判に「干されそう」

(C)Pixel-Shot / Shutterstock

2月14日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)に、コメンテーターとして社会活動家の仁藤夢乃氏が登場。番組内で年齢差別とも受け取れるような発言を繰り出し、ネット上で物議を醸している。

この日は、女性蔑視発言で批判を浴びた東京五輪・パラ五輪の大会組織委員会の森喜朗会長が辞任する件について特集。スタジオでは、森会長の辞任や後任に関する議論が交わされた。その中でメインキャスターの関口宏から話を振られると、仁藤氏は森会長の女性蔑視発言がこれだけ大きな問題になっているのは、同じ思いを味わったことがある女性が大勢いると前置きし、持論を語り始める。

彼女は「やっぱりこの番組でも、まだまだ女性差別とか男女格差の問題っていうのは大きく取り上げてこなかったと思うんですよ」と、番組の姿勢に批判的なコメントを繰り出す。そして「この問題にコメントする女性が私だけなのかっていうことも思ってしまいます」と苦言を呈した。

■ 差別的? 仁藤氏のコメントに物申す中年男性

呆気にとられるスタジオの男性陣を尻目に、仁藤氏の勢いはまだまだ止まらない。「もっと女性たちの声を聴いて、このおじさん社会の構造を変える必要があります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.