くらし情報『『プペル』大ヒット理由は西野亮廣がイケメンだから! 信者が心酔する美顔』

2021年2月20日 11:01

『プペル』大ヒット理由は西野亮廣がイケメンだから! 信者が心酔する美顔

西野亮廣

(C)まいじつ

ハイパーメディアクリエイターの西野亮廣氏が、製作総指揮・原作・脚本を手掛けたアニメーション『映画 えんとつ町のプペル』が、ついに興行収入20億円、観客動員数150万人を突破した。この大台に乗せたことは、映画の出来はもちろんだが、西野氏のカリスマ性が大きく関与していることは間違いない。そしてネット上では、なぜ西野氏がここまで人を惹きつけるのか、とある〝要因〟があげられて話題となっている。

西野氏が新興宗教の教祖のごとく信者から祭り上げられているのは、西野氏が〝イケメンだから〟だという。ネット掲示板で《結局容姿が全てってことや》というコメントが書き込まれると、これに共感するように

《男もイケメンの方が好きだからね。汚い男より絶対にイケメンの方が好き》
《別に全てではないけど大きく作用するのは確かに》
《まあ見た目悪かったら間違いなく『はねるのトびら』に出れてなかったからな》
《詐欺師も一番最初に第一印象が重要って言うからな》
《つまりは史上最強のヒモってことや》

といった声があがっていた。

■ 「一物教祖」箕輪厚介、中田敦彦よりも格上

では果たして信者たちは、本当に西野氏がイケメンだから心酔しているのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.