くらし情報『松本人志が原因? 爆笑問題・太田光が「とにかくウザい」と関西芸人を批判!』

2021年2月20日 17:32

松本人志が原因? 爆笑問題・太田光が「とにかくウザい」と関西芸人を批判!

太田光

(C)まいじつ

『爆笑問題』の太田光が、2月16日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。関西人に対する恨みを爆発させた。

太田は「関西の奴らがウザくて嫌なんですよね、俺は」と苦々しく口を開き、続けて「とにかくウザい!」と語気を強めてコメント。関西出身のMC・明石家さんまが「分かる…うるさいねんやろ?」と笑いながら自虐すると、「うるさいんですよ」とこれに同意する。

さらに太田は、お笑いをやる中で受けて来た〝東京差別〟も口に。「『漫才は関西弁じゃないと面白くない』みたいな雰囲気が、もうできてるわけよ」「若手の頃、大阪呼ばれて、プロデューサーが『ネタはええんやけどな、しゃべりがちょっと気取っとったな』って。普通にやっただけだわ! 普通にしゃべってても、それが気取ってるみたいな…」と理不尽さを滲ませた。

「とにかくウザい」「うるさい」などの、強い表現まで用いて関西を批判した太田。この裏には、若手時代の理不尽な思いだけでなく、もう1つの〝トラウマ〟があると見られている。

■ “恫喝事件”で関西芸人そのものが嫌いに?

〝トラウマ〟とは、かつて『ダウンタウン』の松本人志と子飼いの芸人から受けた〝恫喝〟事件だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.