くらし情報『『TKO』木下隆行が“地上波で謝罪”も批判「バカにしてんの?」』

2021年2月19日 11:05

『TKO』木下隆行が“地上波で謝罪”も批判「バカにしてんの?」

木下隆行

(C)まいじつ

『TKO』の木下隆行が2月18日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に出演。後輩にペットボトルを投げつけた事件について真相を明かしたが、視聴者はこれに反発している。

この日の放送は「人生が180度激変した人SP」。『次長課長』の河本準一は冒頭から「ペットボトル投げ名人の人でしょ?」とイジったが、木下は「もう今、紙コップです。全然」と冗談を放ちながら「反省してます」と謝った。

木下は、『オジンオズボーン』篠宮暁にペットボトルを投げつけるにいたったトラブルを「プロレス」と表現。後に周囲に促され、お互いに謝罪して和解したというが、事件をきっかけに雑誌に書き立てられたと口に。松竹芸能から「マネジメントできない」と告げられ、「僕も申し訳ないことをした」と退所に至ったという。

■ ペットボトル投げを「プロレス」と形容

『ネプチューン』名倉潤が「人生、一個(のトラブル)で終わんねんて」と説くと、木下は「本当に反省しました」とポツリ。河本も「昔のクリーンなときの自分に戻ろうと思ったら大間違い」と指摘した。

木下は終始反省した様子だったが、それでも視聴者は木下に批判を投げかけている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.