くらし情報『なぜ芸能人たちは「橋本聖子」を擁護するのか? 批判できない情けない理由』

2021年2月21日 19:00

なぜ芸能人たちは「橋本聖子」を擁護するのか? 批判できない情けない理由

EXIT

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の新会長が橋本聖子氏に決まったが、ネット上では大きな物議を醸している。なぜなら、過去の〝セクハラ問題〟があるからだ。しかしワイドショーでは、橋本氏の過去についてはおおむね寛容な姿勢をみせている。これは一体なぜなのだろうか。

2月18日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、北村晴男弁護士が「人間完璧の人はいませんから」「もちろん、これがいいとは思わないですけど、決定的にマイナスとまでは思わない」と擁護。薬丸裕英も過去のセクハラ問題を取り上げることについて「違うことで盛り上がっちゃうと五輪に水さすような気がする」と懐疑的であった。

『ミヤネ屋』(日本テレビ系)でも、宮根誠司が「過去のことなので、セカンドチャンスを…」などと橋本氏を擁護。そしてABEMAの番組『AbemaPrime』では、お笑いコンビ『EXIT』のりんたろー。が「過去より、現在、未来に期待したい。清廉潔白の人なんていない」、兼近大樹も過去のことをほじくり返すことは「ただそういうことをしたい人たちがわめいてる」と切り捨てていた。

■ 「罪のない者だけが石を投げよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.