くらし情報『『水ダウ』マイケル・ジャクソンを“冒涜”して非難「不謹慎」「TV消した」』

2021年2月21日 17:33

『水ダウ』マイケル・ジャクソンを“冒涜”して非難「不謹慎」「TV消した」

松本人志

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2月17日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が、またもや物議を醸している。

この日の放送では、〝イタコが降ろした故人にも催眠術がかけられるか説〟を検証。催眠術師の十文字幻斎が青森県を訪れ、イタコ歴22年の三上美子さんに企画を説明した。

しかし三上さんは、「仏様にはかからないと思います」と回答。続けて、「現世を生きる魂ではなく、亡くなった時のままの状態で出てこられるので、現世でそこに何かをしようとしても、頑に動かないものというのはあるのではないか」と説明した。

それにも関わらず、十文字はなんと〝キング・オブ・ポップ〟こと、マイケル・ジャクソンの霊をおろしてほしいと依頼。そして三上さんが除霊術を始めて3分後、「私は亡くなってまでも人の目にさらされる。苦しい。誰かぁ…」と声をあげると、スタジオからは笑いが漏れた。

■ 行き過ぎた“冒涜”に批判の声

死者やイタコを無下に扱う言動を見ていた視聴者からは、

《そもそもイタコのことを最初から馬鹿にしてるよね。いくらバラエティーでもやっていいことと悪いことがある》
《マイケル・ジャクソンもいい迷惑だろうな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.