くらし情報『蛍原徹“ピン活動”に限界の兆候! ネット評判は良くても業界評価は…』

2021年2月28日 17:33

蛍原徹“ピン活動”に限界の兆候! ネット評判は良くても業界評価は…

蛍原徹“ピン活動”に限界の兆候! ネット評判は良くても業界評価は…

(C)Iurii Stepanov / Shutterstock

相方・宮迫博之の不祥事&不義理によって、ピン活動を余儀なくされている『雨上がり決死隊』の蛍原徹。ネット上では彼を不自然なほど〝アゲる〟言動が目立っている。

2月23日深夜放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)にゲスト出演した蛍原は、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のMCが自分1人になってしまった時の心境を吐露。「やっぱり迷惑をかけているから、必死にやらなかあかん。なんとか盛り上げないと」と意気込んで収録に挑んでいるようなのだ。しかし、それと同時に「でも、やっぱりなぁんもできへんな俺。ホンマ。周りの人のおかげ」と、自分の力の無さを実感したという。

■ 『R-1ぐらんぷり』MCをはく奪された

するとこの言葉にネット上では、

《多分そういう蛍原だからこそ、ゲストの話を引き出せる司会が出来るんだと思うよ》
《宮迫いた方が面白いけど、いなくても成立する。その逆でホトちゃんいなくなったら、笑いは取れても、成立しなくてすぐに終わると思う》
《宮迫氏は我が強くて、俺が俺がって感じだったので、今のアメトーークの方が面白く感じる》
《ひと昔前なら、とにかくひな壇をいじり倒すのがセオリーだったけど、今は違うもんな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.