くらし情報『『モニタリング』“超品薄商品”プレゼントに批判「転売屋から買ったんか?」』

2021年2月26日 11:05

『モニタリング』“超品薄商品”プレゼントに批判「転売屋から買ったんか?」

『モニタリング』“超品薄商品”プレゼントに批判「転売屋から買ったんか?」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

2月25日放送の『モニタリング』(TBS系)で、一般人にプレゼントされたモノが物議を醸している。

岐阜県内のショッピングセンターに、バドミントン女子ダブルス世界ランク1位の福島由紀・廣田彩花ペアが登場。番組側は、それぞれシャトル3個分の穴を設けた9つの的を用意 。一般家族のためにスマッシュを放ち、穴に入れると豪華な商品が家族にプレゼントされる企画だった。

■ プレステ5が景品に「いくつ確保してるんだ…」

初めに廣田選手が挑戦。1本目に自転車、2本目に『プレイステーション5(PS5)』にシャトルを入れて子どもを大喜びさせた。その後、ハンディクリーナーの的にもシャトルを入れた。

続いて現れた夫婦は「入らへんて…」と疑ったが、ペアは見事に自転車の的に入れてみせた。しかしPS5は獲得できず、また全賞品が当たる追加のチャレンジで失敗し、自転車も没収となってしまったが、妻は「いい刺激になりました」と2人に感謝していた。

東京五輪金メダル候補とも目される2人の技術の高さを称賛する声が集まった一方で、2回ともにPS5が景品になっていたことに首をかしげる視聴者は多かった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.