くらし情報『常盤貴子も“聖火ランナー”辞退!「スケジュールが合わない」は抗議の表れ?』

2021年3月1日 07:30

常盤貴子も“聖火ランナー”辞退!「スケジュールが合わない」は抗議の表れ?

常盤貴子

(C)まいじつ

石川県は2月26日、女優・常盤貴子が聖火リレーのランナーを辞退したと発表。著名人の聖火ランナー辞退が相次ぎ、ネット上で物議を醸している。

常盤の報道は、石川県の谷本正憲知事が県議会の代表質問に答える形で明らかに。県によると、昨年9月に延期後の聖火リレーの日程が決まった後、常盤側から仕事で都合がつかなくなったと辞退の申し出があったそうだ。彼女の代役は、女優の若村麻由美が務める。

この報道に、ネット上では

《スケジュールが合わないという名の抗議》
《そもそも有名人を起用して、経済効果を狙おうとしてること自体がオリンピックの精神に反している》
《本当にスケジュールが合わないのかもしれないが、常盤さんも勇気がいることだ。敬意を評したい》
《スケジュールが合わなくなったんじゃなくて、オリンピック聖火ランナーとして走る価値が見込めなくなった、と言うのが本当のところじゃないのか》
《悲しいオリンピックになりましたね。強圧的に後方から押し立てるんじゃなく、自然と粛々と身の丈に沿った方向で進めていってほしいと願っています》
《聖火リレーの欠員は、各県選出の国会議員の方に、誰もいない公園を走ってもらったら良いでしょう》
《地元の国会議員が走れば? いるかいないかも分からん国会議員さん、頑張れ!》
《藤井聡太さんも、五木ひろしさんも、去年の秋に辞退しているそうですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.