くらし情報『聖火ランナー辞退者に圧力? 茂木健一郎の苦言に賛否「恐ろしい国」「妄想科学者」』

2021年3月6日 11:01

聖火ランナー辞退者に圧力? 茂木健一郎の苦言に賛否「恐ろしい国」「妄想科学者」

聖火ランナー辞退者に圧力? 茂木健一郎の苦言に賛否「恐ろしい国」「妄想科学者」

(C)pathdoc / Shutterstock

脳科学者の茂木健一郎氏が3月2日、自身のツイッターを更新。〝聖火ランナー〟辞退者への圧力について言及し、ネット上から賛否の声があがっている。

茂木氏は《「諸般の事情」って、便利な言葉だよね。忖度したい人にとっては最強のツール。小心者のワイルドカード》とツイートし、聖火ランナー辞退者への圧力に苦言を呈した。

「諸般の事情」って、便利な言葉だよね。忖度したい人にとっては最強のツール。小心者のワイルドカード。

「隠蔽の意図感じた」聖火ランナーの辞退理由、県が変更提案(西日本新聞) https://t.co/q6AUBKCYSW

— 茂木健一郎 (@kenichiromogi) March 2, 2021

https://platform.twitter.com/widgets.js

この発言は、聖火ランナーに内定していた長崎県佐世保市の大学院生の報道を受けてのこと。大学院生は、組織委員会の森喜朗前会長の女性蔑視発言への不信感を理由に辞退。しかし、県が辞退理由を「諸般の事情」などとするよう何度も提案していたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.