くらし情報『『日経新聞』女性蔑視コラム掲載で炎上!“サイレント修正”で火に油を注ぐ…』

2021年3月7日 17:32

『日経新聞』女性蔑視コラム掲載で炎上!“サイレント修正”で火に油を注ぐ…

『日経新聞』女性蔑視コラム掲載で炎上!“サイレント修正”で火に油を注ぐ…

(C)gwolters / Shutterstock

ジェンダーへの問題意識が高まっている昨今。東京オリンピック組織委員会の森喜朗氏が女性蔑視とも取れる発言で、辞任したことは記憶に新しい。そんな中、ウェブ版『日本経済新聞』に公開された記事が物議を醸している。

問題になっているのは、3月2日に公開されたネット・スマホ通信事業大手『IIJ』会長・鈴木幸一氏の『重要な仕事、「家事」を忘れている』というコラム。同記事には、専業主婦だった母親とのエピソードやジェネレーションギャップについて書かれている。

そして見出しには、《にわか知識で言葉を挿むような審議会の委員に指名されるより、女性が昔ながらの主婦業を徹底して追求した方が、難しい仕事だし、人間としての価値も高いし、日本の将来にとっても、はるかに重要》と、女性の本業は家事だと言わんばかりの文章が綴られていた。

■ 時代遅れ? コラムにブーイングの嵐

記事がアップされるやいなや、ネット上では、

《主婦業がそんなに日本にとって重要なら、なぜ男のお前がやらないのか?》
《長いことIIJのSIM使ってたけど解約時期が来たな》
《もう消されてるようですけど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.