くらし情報『スマホ格安プラン普及でクレームが増える?“情弱”への対応に心配の声』

2021年3月8日 17:32

スマホ格安プラン普及でクレームが増える?“情弱”への対応に心配の声

スマホ格安プラン普及でクレームが増える?“情弱”への対応に心配の声

(C)Kues / Shutterstock

携帯大手3社が割安な新プランを発表するなか、多くの音楽プロダクションがファンクラブ会員向けに注意喚起を行って話題になっている。

人気ロックバンド『THE YELLOW MONKEY』は3月4日に『《重要》3キャリアの新料金プランをご検討中のお客様へ』を発表。携帯各社が発表している〝格安プラン〟について、「ファンサービスが受けられない場合がある」と発表した。

『イエモン』のサイトには、《2021年3月より提供開始予定のNTTドコモの新料金プラン『ahamo』、auの新料金プラン『povo』、およびLINEとSoftBankの新ブランド『LINEMO』へのご変更をご検討されているお客様へお知らせです。これらの新料金プラン・新ブランドへご変更される方、およびご検討されている方は必ずご一読いただきますようお願いいたします》と記述。

続けて、〝キャリアメールアドレスを使用できず、メルマガ等が届かない〟〝スマホ決済ができない場合がある〟〝「ソフトバンクまとめて支払い」の継続課金登録がすべて解約され、月額利用料金の決済が停止し、自動退会になる〟といった不具合が生じることを告知している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.