くらし情報『元日テレ・上田まりえの“ラジオ終了”に納得の声「恩を仇で返す人」』

2021年3月12日 07:30

元日テレ・上田まりえの“ラジオ終了”に納得の声「恩を仇で返す人」

元日テレ・上田まりえの“ラジオ終了”に納得の声「恩を仇で返す人」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

元日本テレビアナウンサーの上田まりえがパーソナリティーを務めるラジオ番組『なな→きゅう』(文化放送)が3月26日に終了する。これに関し、上田が心境を語ったが、ネット上では呆れ声があがっている。

上田は『中日スポーツ』の取材に対し、「番組はいろんな〝ななきゅうバー(リスナー)〟との出会いと自分が抱いた目標をかなえてくれた。終わりを意識したくない」「(公表後)リスナーからの反響の多さにびっくりした。『今日より明日、あさってはもっと面白くて良い内容にしたい』と思っていたから、生活、出身、人生がみんな違うリスナーがそんなに聴いていてくれたことには想像力が足りなかった」と、番組を振り返った。さらに、番組終了後は芸能界引退を考えていたと明かしたが、書店のアルバイト面接に赴いた際には、「名前が知られている人は、ちょっと…」と言われ、不採用になってしまったという。

上田は2019年、体調不良によりレギュラー出演していた『5時に夢中!』(TOKYO MX)を降板。所属事務所の松竹芸能を退社後は、フリーに転身し、同番組の月曜~木曜パーソナリティーを担当していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.