くらし情報『『とくダネ』元力士の“時短営業無視”に賛否! ルーズな罰則は逆効果?』

2021年3月10日 19:00

『とくダネ』元力士の“時短営業無視”に賛否! ルーズな罰則は逆効果?

『とくダネ』元力士の“時短営業無視”に賛否! ルーズな罰則は逆効果?

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

元大相撲の玉海力剛が、3月9日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)に出演。新型コロナウイルス感染防止のための東京都による〝時短要請〟について持論を展開し、ネット上で物議を醸している。

この日、番組では都が実施している時短要請の見回り問題を取り上げた。現在、見回りは10組体制で平日の午後8時から1時間程度、主要繁華街から中心に地域を拡大していると紹介。そして、時短要請に応じている飲食店は、埼玉99%、東京97%、神奈川98%、千葉98%だったことを報じた。

東京では休業、時短要請の文章が出されたのは計113店で、改善がみられたのは数店のみ。そんななか、人気ちゃんこ店の店主で、元大相撲の玉海力が番組に生出演。玉海力は、ちゃんこ店の経営状況などに加え、「感染対策しても0にはならない」とコメントし、緊急事態宣言が延長されてから時短要請には応じない姿勢を見せた。

続けて、「感染対策も徹底している」「罰則を科せられる可能性があるが、仕事を頑張っている人たちを応援する理由もある」と持論を展開。しかし、映し出された店内はアクリル板がついていないなど、必ずしも感染対策が十分施されているとは言い難い状況だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.