くらし情報『『ヒルナンデス』出演者困惑…報道フロア中継で意外な展開「唐突すぎるw」』

2021年3月13日 10:32

『ヒルナンデス』出演者困惑…報道フロア中継で意外な展開「唐突すぎるw」

南原清隆

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

スリーピースバンド『レミオロメン』の名曲タイトルにもなっている3月9日、この日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、曲名にかけた遊び心ある演出が行われた。

番組はこの日もさまざまなコーナーを放送し、MCの『ウッチャンナンチャン』南原清隆は、お馴染みの心温まる優しい司会進行を披露。そして番組終盤には、いつものように日本テレビ報道フロアからニュースが報じられた。この日、ニュースを読んだのは、アシスタントMCとして同番組のスタジオにもレギュラー出演している滝菜月アナウンサー。原稿を噛んでしまうプロらしからぬミスを見せたが、なんとかニュースコーナーを終えることができた。

普段ならば、このままスタジオの南原と、中継で軽妙なやりとりを交わすところ。しかし、この日の滝アナはおもむろにウクレレを取り出し、なんと報道フロアからそのまま「レミオロメン」の『3月9日』を歌い始めたのだ。

■ 報道フロアでウクレレを弾くカオス

「流れる季節の真ん中で~♪」と笑顔で弾き語りする滝アナに、ワイプの出演者は笑いながらもかなり困惑した表情。突然のことにザワザワとしていると、滝アナは棒読みで「あさこさん、どうして私がこの曲を弾いているか分かりますか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.