くらし情報『加藤浩次への“圧力”はあった? 契約終了に憶測飛び交う「吉本の報復か」』

2021年3月11日 17:30

加藤浩次への“圧力”はあった? 契約終了に憶測飛び交う「吉本の報復か」

4月からも『スッキリ』は続くので。日テレさんも続けてくれるということなので」と明言した。

今月末で同番組を卒業する『ハリセンボン』近藤春菜と水卜麻美アナに、「2人に新しい出発と言ったけど、俺も同じになったよ」と声をかけ、お互いの健闘を祈った。

この一連の騒動には、さまざまな意見が飛び交っている。ネット上からは、

《これが加藤の乱に対する吉本興業の報復か》
《吉本側から契約終了を申し出たという。あまりメリットを感じないから見切りをつけたということかな》
《啖呵切ったんだから、後ろ盾が無くなってからが、加藤の真価が問われるんじゃないでしょうか》
《公の場で一度でも会社を批判したら終わるよ。吉本は春菜、加藤を、頃合いを見はからって干すつもりだったんだろうね》
《加藤はTBSのレギュラーが2本終わるし、圧力を感じざるを得ないけどな…》

といった声があがっていた。

吉本の大崎会長は『FRIDAY』の直撃取材に、宮迫博之の一件と絡めて「吉本がテレビ局に圧力かけたり、逆にテレビ側が気をつかって降ろすとか噂されてるけど、そんなんあるわけない」と圧力を否定している。2019年にはジャニーズ事務所が、元『SMAP』の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人を〝干した疑惑〟をめぐって、公正取引委員会が注意したと報じられた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.