くらし情報『香取慎吾『アノニマス』視聴率“停滞”続く…若手イケメンと世代交代必至か』

2021年3月14日 11:03

香取慎吾『アノニマス』視聴率“停滞”続く…若手イケメンと世代交代必至か

また、21年冬ドラマでは、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の玉森裕太、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)の岡田健史、『知ってるワイフ』(フジテレビ系)の大倉忠義など、香取と比べて若手のイケメンが勢揃いしています。演技力で勝負できない香取が不評を買ってしまうのは、仕方ないことなのかもしれません」(エンタメ誌ライター)

■ 『テレ東』の視聴率の低さはデフォルト?

あまりの低視聴率に、ネット上では〝打ち切り説〟が流れ、一時トレンド入りするほどだった。この事態に視聴者からは

《全く役にキャラが合ってない。ぶくぶくとした顔に体型、台詞の白々しさ。ドラマの内容的には、全然悪くない。他の役者でやっていたら視聴率ももう少し良かったはず》
《実力がどうとかそれはわからないけど、ここまでの年齢になると元『SMAP』の香取が一番おじさんに見えてるのは確か。一番年下なはずだけど》
《香取はもともとセリフがカタコトの役が多かった。アイドルのブームで人気があったが、年齢相応の深みのある役作りができないということだと思う》
《見た目はおじさんなのに、本人の自意識や周りの扱いが未だに「弟キャラ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.