くらし情報『『水ダウ』ドッキリで“自然消滅”? 不憫すぎる芸人に同情「目も当てられない」』

2021年3月14日 11:04

『水ダウ』ドッキリで“自然消滅”? 不憫すぎる芸人に同情「目も当てられない」

松本人志

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

3月10日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)にお笑いコンビ『銀シャリ』の橋本直が出演。他の芸人たちと一緒にドッキリにかけられたが、一番不憫だったと同情の声が寄せられている。

この日番組が仕掛けたのは「嘘みたいな現場だけど本当にコカ・コーラ社のCMに出演できる…CMホントドッキリ」というもの。『バイきんぐ』の小峠英二、『コロコロチキチキペッパーズ』のナダル、『空気階段』の鈴木もぐら、おいでやす小田、そして橋本に〝CMが決まった〟と伝え、ありえないシチュエーションに誘うというもの。ツッコミを入れず、すべてを受け入れ、真摯に仕事に挑んだ芸人が合格となり、本当にCMに出演できる。

このドッキリを受けると、おいでやす小田は早々にドッキリだと指摘してしまってアウトに。さらに小峠、ナダルもツッコミを入れてしまい、脱落となっていく。そんな中、もぐらと橋本だけが最後までありえないシチュエーションでのCM撮影をやりきった。

そこで後日、どちらが合格なのか伝えられることに。若干ツッコミを入れていた橋本に対して、何も文句を言わなかったもぐらがより相応しいということで、今回はもぐらがCMに起用されるのだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.