くらし情報『『バイキング』カンニング竹山の“小池都知事”批判に称賛「カッコいい」』

2021年3月13日 19:00

『バイキング』カンニング竹山の“小池都知事”批判に称賛「カッコいい」

カンニング竹山

(C)まいじつ

3月10日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)は、1都3県の緊急事態宣言に関するニュースを報道。そこでカンニング竹山が、東京都の小池百合子知事に苦言を呈し、称賛の声があがっている。

1月6日から、新型コロナウイルス感染拡大防止のために発令された緊急事態宣言。対象地域の飲食店は、20時までの時短営業に応じた場合、一日6万円の感染症拡大防止協力金が支払われる。

しかし、東京都では協力金の支払いが遅れている様子。番組では、苦境に立たされる飲食店の生々しい叫びが取り上げられた。この現状に対して、小池都知事は「予定通り」などと語っており、都民と真っ向から意見が対立している。

感染症拡大防止協力金の未払いが報じられると、スタジオのコメンテーターたちが議論を交わしていく。そこで竹山は「小池さんが何もやってないってことに気づかないとみんな」とバッサリ切り捨てる。さらに「コロナ禍になってもやってない、コロナの前からやってない」「結局やってないって証拠」と不信感を露わにするのだった。

■ カンニング竹山の都知事批判にさまざまな声

竹山の率直なコメントに対して、ネット上では、

《ここまでどストレートでズバッと言える竹山さんカッコいいな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.