くらし情報『『水ダウ』ものまね対決の“BiSH”ブッこみに批判「似てるかわからん」』

2021年3月13日 17:34

『水ダウ』ものまね対決の“BiSH”ブッこみに批判「似てるかわからん」

松本人志

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

3月10日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)2時間SPで、ものまね芸人による対決企画が行われた。しかし、ものまね対象となる〝元ネタ〟の1人に対し、視聴者から「人選がおかしい」との批判が巻き起こっている。

この日放送されたのは「『まだ誰もやってない』モノマネ王座決定戦」。若手からベテランまで、ものまね芸人が、TVなどで未だ披露されたことがない著名人のものまねに挑んでいった。対決はトーナメント式で行われ、ものまね対象となる著名人はくじ引きで決定。

くじで出たのは、みちょぱ、『マヂカルラブリー』野田クリスタル、『TKO』木本武宏から、料理研究家・土井善晴氏、ペリー役で大河ドラマ出演も果たしたモーリー・ロバートソン、コロナ禍で一躍知名度を挙げた大学教授・岡田晴恵氏といった文化人まで多種多様。三木道三、AMEMIYA、井脇ノブ子元衆議院議員といった懐かしの人物も挙がり、ジャンルは広いが、誰しもが1度は見たことがあるチョイスとなっている。

そんな中、準決勝第2試合のテーマとなったのは、『BiSH』のアイナ・ジ・エンド。しかし、これは全国区の番組で活躍したことがある他の面々に比べ、明らかにニッチでマニアック、2枚も3枚も劣る人選だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.