くらし情報『ジャニーズはもう不要?『音楽の日』“脱ジャニーズ”で視聴率10%越え達成』

2021年3月14日 11:02

ジャニーズはもう不要?『音楽の日』“脱ジャニーズ”で視聴率10%越え達成

ジャニーズはもう不要?『音楽の日』“脱ジャニーズ”で視聴率10%越え達成

(C)Kues / Shutterstock

3月11日に放送された『音楽の日』(TBS系)の平均視聴率が10.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)だったことが分かった。

同番組は2011年7月、〝音楽の力で日本を元気に!〟という願いを込めてスタート。TBSの安住紳一郎アナウンサーと、タレントの中居正広のコンビで、10年にわたりアーティストたちのパフォーマンスを届けてきた。

今年は4時間の生放送で、MISIAや『Mr.Children』の桜井和寿、『サンボマスター』などが出演。また、13年に解散した『FUNKY MONKEY BABYS』が、8年ぶりに一夜限りの再結成を果たし、『ありがとう』『ちっぽけな勇気』『あとひとつ』の3曲を披露した。

この放送に、視聴者からは

《素晴らしかったです!コロナ禍でも工夫を重ねて本当によくやってくれました。ぜひ、来年も開催よろしくお願いします》
《MISIAのワンマンライブの様でしたね。特にブルーインパルスとの歌唱は最高で涙が出ました。こんな素晴らしい音楽番組が地上波で観られるなんて、思ってもみなかったなぁ》
《音楽の素晴らしさを再認識しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.