くらし情報『ファンモン『音楽の日』で“復活”も空気がヤバい…「仲悪いの丸わかり」』

2021年3月14日 10:34

ファンモン『音楽の日』で“復活”も空気がヤバい…「仲悪いの丸わかり」

ファンモン『音楽の日』で“復活”も空気がヤバい…「仲悪いの丸わかり」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

2013年に解散した「ファンモン」こと『FUNKY MONKEY BABYS』が、3月11日放送の『音楽の日』(TBS系)で一夜限りの再結成を果たした。ファンにとっては記念の一夜となったが、一方で、視聴者からはいたたまれない感想も目立ってしまった。

同番組は毎年放送されている長時間音楽特番だが、その初回は、東日本大震災があった2011年。震災で激震が走った日本を元気づけようと始まり、ちょうど10年の節目となったこの日は、特に強い思いが込められた放送となった。

その目玉のひとつが、「ファンモン」の再結成。彼らは震災時に、乗っていた新幹線に閉じ込められたほか、代表曲『あとひとつ』のジャケットに、被災地・宮城のプロ野球チーム『東北楽天ゴールデンイーグルス』の田中将大投手を起用するなど、東北と少なからぬ縁を持っていた。中継でパフォーマンスを繰り広げたのも、同チームの本拠地である楽天生命パーク宮城。歌う前には、事前に収録されたインタビューで「3人で映るのは解散してから初めて」などと意気込みも語られていく。

■ ボーカル2人の空気がヤバいと話題に

インタビュー時の立ち位置は、真ん中にDJケミカルが入るいつものポジション。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.