くらし情報『千葉県知事選がカオス!“ネタ系候補者”は投票動機になり得るのか?』

2021年3月14日 10:33

千葉県知事選がカオス!“ネタ系候補者”は投票動機になり得るのか?

千葉県知事選がカオス!“ネタ系候補者”は投票動機になり得るのか?

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

3月21日に投開票が行われる千葉県知事選が「カオスだ」と、ネット上で話題になっている。

今回の選挙では、3期目を務めている現職の森田健作知事が不出馬を表明。自民党県連は、鈴木大地・全スポーツ庁長官の擁立を目指したが失敗した。そして、千葉市の熊谷俊人市長が無所属で立候補するなど、過去最多の新人8人が立候補している。

NHKでは9、10日と政見放送が開始されたが、早くも政治とは全く関係のない主張をする候補者が続出し、物議を醸している。

「マスクを外そう! 1号車を あなたの街に呼びませんか?」とぶち上げ、立候補したのは平塚正幸氏。〝コロナはただの風邪〟と持論を展開し、マスクを外して生活することを主張している。

ベーシックインカム党から立候補したのは、ごとうてるき氏。放送前のナレーションでは「彼女との馴れ初めは昨年の東京都知事選挙」と紹介。政見放送が開始されると唐突に「ちなつさん大好きです。僕はあなたが大好きです。愛しています」と告白。その後、ちなつさんの好きな部分を次々と明かしていき、最後は愛の言葉で締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.