くらし情報『滝沢カレン“レギュラー番組”終了にブチ切れ!「男だったらパワハラ案件」』

2021年3月17日 07:31

滝沢カレン“レギュラー番組”終了にブチ切れ!「男だったらパワハラ案件」

滝沢カレン“レギュラー番組”終了にブチ切れ!「男だったらパワハラ案件」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

タレントでモデルの滝沢カレンが、3月13日放送の『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)に出演。スタッフへの〝ブチ切れエピソード〟を明かし、さまざまな声があがっている。

この日の番組には、落語家でタレントの笑福亭鶴瓶がゲスト出演。MCの講談師・神田伯山から「私とカレンさんの(番組でのやり取りの)感じってどうですか?」と尋ねられた際、「番組は見ていなかった、でも絶対、(番組)やめたらアカンわ」と2人を絶賛した。すると、伯山の口からは、「実は鶴瓶師匠、この番組、次回で最終回…」と衝撃の事実が明かされた。

続けて伯山は、「カレンさんが『(番組)終わります』って(スタッフから)聞いたら、ゴミ箱蹴っ飛ばしたらしいです。怒っちゃって。喜怒哀楽の〝怒〟の方にいくっていう…」と、滝沢の衝撃エピソードを披露。これに対し、滝沢は「そのことは本当です」と、笑顔で回答。番組終盤、鶴瓶が滝沢に「(番組が終わって、伯山が)違う人とやってるの見たらどう?」と問いかけると、「テレビ壊します」と納得のいかない表情を見せていた。その言葉を聞いた伯山は、「すげえ、愛されてたんだな」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.