くらし情報『『有吉の壁』佐藤栞里が“下品ネタ”に大笑い「清々しい」「笑いすぎやろw」』

2021年3月18日 11:04

『有吉の壁』佐藤栞里が“下品ネタ”に大笑い「清々しい」「笑いすぎやろw」

『有吉の壁』佐藤栞里が“下品ネタ”に大笑い「清々しい」「笑いすぎやろw」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

モデルの佐藤栞里が3月17日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)に出演。下品にも思えるネタに大笑いし、視聴者から驚く声が続出した。

有吉弘行と佐藤は夜の『大井競馬場』を訪問。場内で待ち構える芸人たちのネタを見守った。

競馬場内のイルミネーション付きトンネル『TOKYO TIME TUNNEL』で、茶色いタイツと帽子を身に着けた『チョコレートプラネット』の松尾駿が有吉、佐藤の前に登場。松尾は薄暗い道で「もともと何だった?」と話しかけ、返答に困る2人を誘導した。

■ 『チョコレートプラネット』の「ウンチネタ」に大爆笑

アスタリスク型に光るライトの向こうから、相方の長田庄平が登場。松尾の体を触って「いいでしょう」とつぶやき、光を指さして松尾に「あの肛門から飛び出しなさい!」と指示。松尾は光の方に走って向かい、そのまま2人のもとを去った。

チョコレートプラネットのネタは、薄暗い道を腸、光を肛門、松尾を便に見立てたものだった。このネタには有吉、佐藤は大笑い。有吉は笑いが止まり「(松尾は)うんこなんだ…」と気づいたが、佐藤はツボに入ったようで、ネタが終わった後もゲラゲラと笑いが収まらなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.