くらし情報『お洒落な「クラフトビール」はどうやって生まれる? プロのデザイナーに聞いてみた!』

2021年3月17日 14:15

お洒落な「クラフトビール」はどうやって生まれる? プロのデザイナーに聞いてみた!

お洒落な「クラフトビール」はどうやって生まれる? プロのデザイナーに聞いてみた!


荻原氏デザインのラベルを使用した『TKBrewing』のビール(C)荻原直也

若者を中心に、幅広い年齢層から人気を集めるクラフトビール。味、香りともに既存のビールとは一線を画し、バラエティー豊かな種類を楽しめるのが大きな強みとなっている。また、そこはかとなく漂うオシャレ感も注目される要因の1つだ。

そこで本稿では、クラフトビールをモチーフとしたアパレルブランド『Tapmate』を展開する荻原直也(おぎはら なおや)氏へのインタビューを敢行。たんなる消費者とは違った目線から、その魅力を深掘りしていく。

■ “ファッション”の一部としてのクラフトビール

お洒落な「クラフトビール」はどうやって生まれる? プロのデザイナーに聞いてみた!


「Tapmate」のブランドイメージ(C)Tapmate

荻原氏とクラフトビールの出会いは、約10年前にさかのぼる。ハワイのスケートショップを訪れた際、2人組の地元住人が、ラベルがやたらとかっこいいドリンクを片手に談笑していた。ビールを飲むたたずまいとスケートブランドのファッションが絶妙で、強く印象に残った荻原氏は、帰国後にたまたま同じドリンクと再会することに。それは、ガーゴイルのイラストがキラリと輝く『Stone Brewing』のクラフトビールだった。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.