くらし情報『元“怪物”森本貴幸が飲酒ひき逃げで逮捕! 一発レッドで日本復帰は絶望的』

2021年3月21日 11:01

元“怪物”森本貴幸が飲酒ひき逃げで逮捕! 一発レッドで日本復帰は絶望的

元“怪物”森本貴幸が飲酒ひき逃げで逮捕! 一発レッドで日本復帰は絶望的

(C)Viacheslav Boiko / Shutterstock

2004年に、Jリーグ史上最年少の15歳10カ月6日で公式戦出場を果たしたサッカー選手の森本貴幸。‶怪物〟や〝和製ロナウド〟と呼ばれていた彼が、3月16日に飲酒ひき逃げ事件を起こし、不名誉な形で再び世間の注目を集めている。

森本は2021年にギリシャ3部リーグの『AEPコザニ』から、パラグアイ1部リーグ所属の『スポルティボ・ルケーニョ』に移籍。森本が加入する前に行われたインタビューでは、「スポルティボ・ルケーニョ」の会長が「日本サッカーのアイドルだ。チームとは前向きに話し合っている」と熱烈なラブコールを送るなど、戦力としてかなり期待を寄せられていた。

鳴り物入りでクラブチームに加入した森本だったが、初陣の前に飲酒運転とひき逃げの疑いで逮捕されてしまう。地元メディアによると、森本はパラグアイの首都・アスンシオンで車を運転中にバイクへ激突。バイクの運転手の救助をせずに、その場から立ち去ったようだ。警察が森本の身柄を抑え、酒気帯びチェックをしたところ、呼気から0.41ミリグラムのアルコールが検出されたという。ちなみにバイク運転手の命に別状はなかったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.