くらし情報『北村匠海の『ブルーハーツ』カバー大不評!「良さを壊してる」と原曲ファン怒り』

2021年3月19日 11:05

北村匠海の『ブルーハーツ』カバー大不評!「良さを壊してる」と原曲ファン怒り

北村匠海

(C)まいじつ

3月17日放送の『SDGs音楽特番 未来はぼくらの歌の中』(フジテレビ系)に、俳優としても活躍中の北村匠海が率いる人気バンド『DISH//』が登場。『THE BLUE HEARTS』の名曲『未来は僕等の手の中』をカバーしたのだが、一部視聴者から批判の声があがっている。

番組名にもなっている同楽曲は、「ブルーハーツ」の1stアルバムの一曲目に収録されており、イチローが試合前に聞いていた曲としても有名。

そんな『未来は僕等の手の中』をカバーした「DISH」は、しっとりとしたアコースティックギターの音とともに、ボーカルの北村が序盤のフレーズを歌い上げた。そして、ドラムのカウントを合図に他の楽器隊が加わり、一気にテンポアップ。北村は時折〝がなり声〟のような歌い方も見せており、本家のような荒々しさを取り入れていた印象だ。

放送まであと15分!!
22時~フジテレビ
『#SDGs音楽特番 #未来はぼくらの歌の中』
番組スタートすぐに#DISH//の皆さんの演奏です!

番組タイトルの元になっている
THE BLUE HEARTSさんの
「#未来は僕等の手の中」をカバーしていただきます!

準備できてますかー!?
お見逃しなく!!#準備できてる人RT‍♂️ pic.twitter.com/f5tymmZ04x

— 【公式】今夜3/17放送!フジテレビSDGs音楽特番「未来はぼくらの歌の中」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.