くらし情報『『3時のヒロイン』の“豚”CMは許される? オリンピッグ問題に疑問の声殺到』

2021年3月20日 11:04

『3時のヒロイン』の“豚”CMは許される? オリンピッグ問題に疑問の声殺到

3時のヒロイン福田麻貴

(C)まいじつ

東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式の総合統括を務めるクリエーティブディレクター・佐々木宏氏が、お笑い芸人の渡辺直美を豚に変身させる企画をグループLINEで提案していた問題。大批判を浴びて佐々木氏は辞意を表明したが、ネット上では疑問の声も多くあがっている。

この企画は容姿を侮辱しているとされているのだが、そもそもお笑い芸人たちはこういったことを受け入れて多くの仕事を獲得している面もある。さらに今回たまたまこの企画が表立って批判されただけで、同じような企画が実際に制作されてお茶の間に流れたこともあるのだ。

その代表的な例が、昨年10月より放送された東京電力『くらしTEPCO』をPRするCM『くらしTEPCO「3匹のこぶた」』篇。このCMでは、女性お笑いトリオ『3時のヒロイン』の3人が「3匹のこぶた」に扮して、豚の鼻と耳をつけて登場している。そして共演した大泉洋は3人の豚コスプレに対して、「(日頃から)この格好の方がいいと思う。こんなにかわいい人います?」と大絶賛していたのだ。

今回、渡辺を豚にする企画が問題視されたが、これはあくまでボツになった案で、世間に出すものでもなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.