くらし情報『『ヒルナンデス』女子アナの“咀嚼音”に悲鳴「不快すぎ」「チャンネル変えた」』

2021年3月21日 10:33

『ヒルナンデス』女子アナの“咀嚼音”に悲鳴「不快すぎ」「チャンネル変えた」

案の定、視聴者からは

《咀嚼音を聞かされんの本当に嫌い。ヒルナンデス不快すぎてチャンネル変えた》
《カレーパンせっかくどれも美味しそうなのに、咀嚼音ずっと流しててゾワゾワしてる》
《人が食べてる音苦手。食事時にやめてほしい》
《うわぁほんとに勘弁して。 唾飲み込む音もぴちゃぴちゃ噛む音も全部入ってる》
《ヒルナンデス、何気持ち悪い事してんねん。ご飯時に人の食べる音なんか気持ち悪いやろ。アホか?》
《サクサク食感を伝えたいのはわかる。でも、そのあとの咀嚼音は不要だ。頼むからテレビで咀嚼音流すのやめてほしい》

といった声が殺到。平和な番組にもかかわらず、批判を招いてしまった。

「2019年12月、番組は『動画サイトで話題』とASMRを紹介。スタジオ出演者に、ポテトチップスの咀嚼音などをイヤホンで聞かせる企画を行いました。しかし、ゲストの俳優・成田凌は、動画の途中でイヤホンを外し、『僕ダメですね…』と正直にコメント。視聴者からも賛同が続出していました。こうした一件があったにもかかわらず、必然性があると言えない咀嚼音を入れてくる辺り、おそらく、スタッフにASMR好きがいるのでしょう」(ヒルナンデス番記者)

トレンドを紹介する情報番組にもかかわらず、人々の心は読めないのだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.