くらし情報『視聴者ドン引き!『水ダウ』で話題になった“本当はヤバイ”芸人たち』

2021年3月20日 11:05

視聴者ドン引き!『水ダウ』で話題になった“本当はヤバイ”芸人たち

春日俊彰

(C)まいじつ

3月17日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、お笑いトリオ『安田大サーカス』の団長安田が登場。番組で行われた企画内で〝素のヤバさ〟が露見し、出演者と視聴者たちをドン引きさせていた。

今回の放送は、同局の人気番組『東大王』とコラボして「東大王チーム」と「水曜日チーム」が3つの〝MIXクイズ〟で対決。マイナス12度という極寒の地とクイズをミックスしたバトルが行われ、水曜日チームからは団長をはじめ、『FUJIWARA』藤本敏史、『品川庄司』庄司智春、『三四郎』小宮浩信が挑むことに。そして出場者たちが次々に脱落していく中、団長だけは2時間以上も1人で寒空の下にいた。

この圧倒的な忍耐力に藤本は「僕は団長との共演、NGにさせていただきます」と漏らし、スタジオで見ていた千原ジュニアも「(安田大サーカスで)まともなのHIROくんだけ」とコメント。また視聴者からも、

《団長マジで怖いよ》
《狂ってて、かなり怖い》
《決して面白いとかではないのがまた怖い》

などとドン引きの声があがっていた。今回はそんな〝本当はヤバイ〟芸人たちを紹介していこう。

■ キャラ立ちしていないからこその恐怖!?

独特のセンスと、類まれなるキャラクターで人気を博しているお笑いコンビ『野生爆弾』のくっきー!。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.