くらし情報『綾瀬はるか『天国と地獄』最終回20%!“伏線未消化”で続編希望の声』

2021年3月25日 10:31

綾瀬はるか『天国と地獄』最終回20%!“伏線未消化”で続編希望の声

天国と地獄 ~サイコな2人~

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

女優・綾瀬はるか主演のドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)の最終回・第10話が、3月21日に75分スペシャルで放送。平均世帯視聴率は20.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と好記録だったが、総評は賛否が分かれているようだ。

最終視聴率は、第1回の16.8%を3.3ポイント上回り、番組最高を更新。今年の民放ドラマでは初の20%超えで、瞬間最高視聴率は午後10時3~5分の彩子と日高が歩道橋で再会したシーンだった。最終回のオンエアが終了するや、ネット上には

《最高だった!ほんとに面白かった。脚本、キャスト、全てが完璧!俳優さん全員の演技がハイレベルで素晴らしい!特に綾瀬はるかさんと高橋一生さんの演技力には脱帽です》
《最終回20%超えたか。とってもワクワクしたし、最後まで面白かったね。できれば続編を見てみたい》
《森下さんの脚本がとてもよかったね。オリジナルでここまで書けるのは彼女しかいないと思います。必死に兄の罪を被る高橋一生さんの最後の涙が、この物語をよりすばらしいものにしてくれた》
《入れ替わりモノは最初チープだなと思っていたが、そんなことは全然なかった!綾瀬さんと高橋一生さんの演技が素晴らしすぎて…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.