くらし情報『『スッキリ』うさん臭すぎる“占い”に呆れ声殺到「私でもできるわ」』

2021年3月27日 10:32

『スッキリ』うさん臭すぎる“占い”に呆れ声殺到「私でもできるわ」

近藤春菜

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

3月22日と23日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で行われた占いに対し、視聴者から猛烈なツッコミがあがってしまった。

番組は今月で卒業する『ハリセンボン』近藤春菜と水卜麻美アナウンサーに対し、占い師・シウマによる占いを敢行した。彼は姓名判断を基にオリジナルの占術を編み出したやり手の占い師で、2人の名前と生年月日、携帯番号の下4桁を一桁ずつ足した数字を尋ねる。これには水卜アナ・春菜ともに驚き、水卜アナは11と自身の数字を教える。

シウマいわく、11はとてもいい数字だそう。「素直時代の先を読める天気や運に恵まれる」などと特性を指摘したが、一方で、相当にネガティブという面もあるのだという。すると、水卜アナはこれを認め、意外にも引っ込み思案な性格を激白。さらに、「2018年後半から19年にかけてチームとして馴染んでいってる」と指摘されると、その時期から番組に溶け込み始めたと認め、「完全にそうです」と占い力を称賛した。

一方の春菜は「16」だったのだが、シウマは「16は情に厚い人。頼み事は断れない」「弱い者を救い、正義感にあふれる」「おっさん化する傾向にある」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.