くらし情報『『バイキング』カンニング竹山がマジギレ!? 再び“都知事”批判に賛同の声』

2021年3月25日 11:03

『バイキング』カンニング竹山がマジギレ!? 再び“都知事”批判に賛同の声

カンニング竹山

(C)まいじつ

3月24日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、カンニング竹山が再び東京都知事の小池百合子を痛烈に批判。忖度しない竹山の姿に、視聴者から歓喜の声が続出している。

この日の番組では、東京における新型コロナウイルスの〝変異株〟の検査数に関して特集。23日に行われた都議会で、小池都知事が掲げた変異ウイルス検査体制を40%まで引き上げるという方針も紹介された。また現状は東京都だけが検査数が少ないことも明かされ、番組に出演した専門家たちは「東京都が23区・市区町村をコントロールできていない」といった見解を述べている。

そんな中で司会の坂上忍から意見を求められた竹山。すると「言うのも嫌になることですけど、本当にもう呆れるくらい〝なんにもやってねーな〟っていうのと」と切り出し、「都知事だけじゃなくてその周り、東京都の公務員の人たちですね、何やってんだっていう」とコメントする。さらに「いい加減にしてほしいっていう、何を考えてんだってことですよ!」と語気を強めるのだった。

■ カンニング竹山の批判に賛同の声

真っ向から物申す竹山に、視聴者たちからは感動の声も。ネット上には、

《カンニング竹山さんのキレ芸でここまでハッキリと発言してくれるとスカッとするね》
《今日の竹山さんは正論、こんな良い事言う人とは思わなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.