くらし情報『『東大王』ジャスコの卒業シーンに違和感「鈴木光と差がありすぎ」』

2021年3月25日 11:05

『東大王』ジャスコの卒業シーンに違和感「鈴木光と差がありすぎ」

『東大王』ジャスコの卒業シーンに違和感「鈴木光と差がありすぎ」

(C)Ollyy / Shutterstock

3月24日放送の『東大王』(TBS系)で、人気東大生メンバーの鈴木光と「ジャスコ」こと林輝幸が番組を卒業した。視聴者は大いに感動していたが、最後にメッセージを送り合うシーンに批判が巻き起こっている。

この日は3時間スペシャルで、芸能人チームが連敗を9で止めた。番組最後には鈴木、林の2人に、東大生メンバーや伊沢拓司を加えて3人での「卒業早押しマッチ」に臨んだ。

鈴木、林は対戦した一人ひとりにメッセージを送り惜別。鈴木からのメッセージは全て放送された。中でも伊沢と語り合うところで鈴木は言葉が聞き取れないほど大泣きし、共演者と視聴者の涙を誘った。

■ 林輝幸はコメントカット…フジモンも巻き添えに?

ただ、4、5人目の紀野紗良、砂川信哉に対し、林が送った言葉は放送されず。収録で林が紀野、砂川に対して惜別の言葉を述べるシーンがあったのかは明らかになっていないが、視聴者は「不自然にカットされた」と推測している。

また、画面上部のテロップでも「鈴木光ジャスコ林とともに東大王を卒業」とあり、「主語」が鈴木のみに。鈴木とは対照的に光が当たらない展開となった林のファンからは残念がる声が続出している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.