くらし情報『『AKB48』横山由依を“盗撮”? 芸人に批判「気持ち悪い」「犯罪」』

2021年3月25日 11:06

『AKB48』横山由依を“盗撮”? 芸人に批判「気持ち悪い」「犯罪」

横山由依

(C)まいじつ

『AKB48』の横山由依が、3月24日放送の『ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅SP』(テレビ東京系)に出演。過去の放送を振り返る場面で「盗撮」されるシーンが流れ、視聴者から「かわいそう」との声が相次いだ。

この日流れたのは2020年11月放送回。長野の松本城から新潟の高田城まで、太川陽介のチームがバス、村井美樹のチームが鉄道に乗り、先着を目指すことに。スタジオには太川、横山らが登場し、戦いを振り返った。

太川、横山と『トレンディエンジェル』たかしの3人は信州中野駅を目指しバスに乗り込んだ。太川は地図を真剣に見つめて行程を練っていたが、長時間歩き続けた横山はバス後方で寝込んでしまった。

■ 横山由依に『トレンディエンジェル』たかしが…

横山の前方に座っていたたかしは、音を出さないようにそろりと携帯電話を後ろに向け、カメラをパシャリと鳴らす。撮影するとすぐさまカメラを座席に隠し、写り具合を確認した。

たかしは2回目の盗撮を狙ったが、横山の後ろに座っていた太川が「まずいだろ! やめろ!」と一喝。たかしは苦笑いしながら携帯電話を懐に戻した。

スタジオでは太川が「それまでは我慢してたんだけど、もう許せなかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.