くらし情報『麒麟・川島『ラヴィット!』は華がない?“目玉企画”不在で早くも酷評』

2021年3月30日 17:30

麒麟・川島『ラヴィット!』は華がない?“目玉企画”不在で早くも酷評

川島明

(C)まいじつ

3月29日に、TBSの朝の情報番組『ラヴィット!』の放送がスタート。しかし、番組内容に厳しい意見が広がっている。

同番組は先週いっぱいで終了した『グッとラック!』の後を受け継ぐ形で、ニュース、芸能ゴシップを扱わないライフアイデア発見バラエティーとして新たにスタートした。

MCを務めるお笑いコンビ『麒麟』の川島明は、「おはようございます。日本で一番明るい朝番組、ライフアイデア発見バラエティー『ラヴィット!』MCの麒麟・川島明です、よろしくお願いします」とあいさつ。続けて、「あの~ドッキリじゃなかったですね。びっくりしました」と話すと、アシスタントを務める田村真子アナも「始まっちゃいましたね」と、笑顔で応えた。

月曜レギュラーは、お笑いトリオ『ロバート』の馬場裕之、お笑いトリオ『ぼる塾』、タレントで元サッカー日本代表の丸山桂里奈らが担当。丸山は、夫で元サッカー日本代表の本並健治氏と夫婦で出演したことも話題になっている。

■ 『ラヴィット!』は生放送の意味がない?

レギュラーメンバーの構成発表の際には、ブーイングの嵐が起きていた同番組。今回の放送にも、ネット上では

《どんな番組なのかチャンネルを合わせたら、いきなりセブンのスイーツを料理人が評価するコーナーやってたけど、朝からやる必要あるのか?》
《セブンのスイーツTOP10とか、どこでもやってる見飽きた企画だな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.