くらし情報『東京五輪は中止にすべき!?『バンキシャ』宮本亞門の“炎上覚悟”発言に賛同の声』

2021年3月30日 11:00

東京五輪は中止にすべき!?『バンキシャ』宮本亞門の“炎上覚悟”発言に賛同の声

東京五輪は中止にすべき!?『バンキシャ』宮本亞門の“炎上覚悟”発言に賛同の声

(C)Jihan Nafiaa Zahri / Shutterstock

3月28日放送の『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)に、演出家の宮本亞門が登場。聖火リレーが始まった東京五輪・パラリンピックに〝炎上覚悟〟で物申す一幕があり、視聴者の共感を集めた。

今回の番組では、3月25日に福島県からスタートした聖火リレーについて特集。そこで宮本は「努力は素晴らしいし、人を繋げる気持ちは素晴らしいと思います」と前置きしつつ、「ごめんなさい、炎上覚悟した上であえて言います。僕は日本から中止する意思を表明するべきだと思います」と主張する。

続けて「オリンピックは日本だけのものでなく世界のものであり、先進国だけのものではなく後進国のものでもあります」と解説。さらに「感染状況の世界を冷静に見て、インド、ブラジル含めなんですけど」と切り出し、「これだけになっている中で、みんな切り裂かれちゃうんですよ、国民の気持ちが。皆さんのやりたい気持ちもわかるけども、今誰がNOを言うか」と熱弁。最後に「やはり日本が、勇気をもってNOということを僕は期待したい」と語るのだった。

■ 宮本亞門の主張に賛同の声が続出

宮本の勇気はある発言に心打たれた視聴者は多かった様子。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.