くらし情報『『CDTV』スピッツ演奏中に“謎の巨大物体”!?「デケェ!」「変態サイズ」』

2021年3月30日 11:05

『CDTV』スピッツ演奏中に“謎の巨大物体”!?「デケェ!」「変態サイズ」

『CDTV』スピッツ演奏中に“謎の巨大物体”!?「デケェ!」「変態サイズ」

(C)Shift Drive / Shutterstock

人気バンド『スピッツ』が、3月29日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。演奏中、テレビ画面に巨大な物体が現れた。ファンには見慣れた光景だったようだが、一般視聴者は驚きの声をあげている。

『チェリー』、『空も飛べるはず』など過去の名曲を映像で振り返った後、メンバー4人のインタビュー風景を公開。草野マサムネは「未来のビジョンを持たないで結成当初から続いてきちゃってる。だけど続けたいって気持ちだけは常にあって…」などと結成してからの30年間を振り返った。

4人は『NEWS23』(同系)のエンディングテーマ『紫の夜を越えて』をフルサイズでテレビ初披露した。

■ ギタリストのエフェクターに「機材デカ!!」

長髪にサングラスがトレードマークのギター・三輪テツヤのソロからスタート。三輪の1メートルほど前方には、縦横それぞれ1メートル以上はあろうかという、赤を基調とした巨大な物体が映っていた。

ベースの田村明浩が、時折飛び跳ねながらステージ上を動き回ったのとは対照的に、三輪は立ち位置からほとんど動かず。足元の物体に手足を触れる場面は見られなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.