くらし情報『長澤まさみ『オールスター感謝祭』不参加のワケとは? 視聴率低下でジリ貧か…』

2021年3月31日 07:31

長澤まさみ『オールスター感謝祭』不参加のワケとは? 視聴率低下でジリ貧か…

長澤まさみ

(C)まいじつ

3月27日、5時間半にわたって生放送された『オールスター感謝祭’21春』(TBS系)の平均視聴率が10.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)だったことがわかった。

同番組は、1991年の番組スタート当初は20%以上の高視聴率をたたき出していたが、ここ数年は10~13%で推移している。また、毎年春と秋の2回放送されてきたが、昨年春は新型コロナウイルスの感染拡大による影響で中止に。秋は、解答者席を個人席に変更し、席の間にアクリル板を設置するなど新スタイルで放送されていた。

今回の放送では、TBS系で4月からスタートする連続ドラマ『ドラゴン桜』から阿部寛と山崎銀之丞、『King & Prince』高橋海人、元『欅坂46』平手友梨奈の4人が参加。さらに、『着飾る恋には理由があって』からは、川口春奈と横浜流星、『リコカツ』からは北川景子と永山瑛太、映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』からは俳優・田中圭と山田裕貴などが出演したが、視聴率の落ち込みを防ぐことはできなかった。

「番組冒頭、MCの今田耕司が『ドラゴン桜』に出演している長澤まさみが不在なことについて、『今日ね、来てないですね』とコメントすると、共演者の阿部らが一斉に口ごもってしまいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.