くらし情報『『テラハ』木村花さん“侮辱罪”の判決内容に怒りの声「日本の司法は腐ってる」』

2021年4月3日 19:00

『テラハ』木村花さん“侮辱罪”の判決内容に怒りの声「日本の司法は腐ってる」

『テラハ』木村花さん“侮辱罪”の判決内容に怒りの声「日本の司法は腐ってる」

(C)Luis Louro / Shutterstock

恋愛リアリティー番組『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演していた、プロレスラーの木村花さんが急逝した問題で、東京区検察庁は3月30日、ツイッターに誹謗中傷する内容の投稿をしたとして、侮辱罪で大阪府の20代男性を略式起訴した。東京簡易裁判所は同日、科料9千円の略式命令を出しているが、ネット上には怒りの声が続出している。

男性は木村さんの死後もツイッター上に、《あんたの死でみんな幸せになったよ、ありがとう。テラハ楽しみにしてたのにお前の自殺のせいで中止。最後まで迷惑掛けて何様?地獄に落ちなよ》などと誹謗中傷を続けていたという(現在アカウントは削除済み)。

木村さんの母・響子さんは、木村さんの死後も誹謗中傷を続ける長野県在住の男性に対し、限度を超えた侮辱行為で遺族の心情を傷付けたとして、約294万円の損害賠償を求める民事裁判を起こした。しかし、男性側は22日に開かれた第1回の裁判に誰も出廷せず、答弁書も提出されなかった。

「男性は昨年5月25日にツイッターで、《絶対に削除しませんよ。間違ったことを言ったおぼえはありませんから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.