くらし情報『元『読売記者』が炎上!“格安スマホ”に迷惑クレーム突撃して「老害」の声』

2021年4月4日 11:01

元『読売記者』が炎上!“格安スマホ”に迷惑クレーム突撃して「老害」の声

元『読売記者』が炎上!“格安スマホ”に迷惑クレーム突撃して「老害」の声

(C) vladimir salman / Shutterstock

ウェブサイト『アゴラ言論プラットフォーム』などに寄稿する元『読売新聞』記者でジャーナリストの中村仁氏が〝格安スマホ〟に対して怒りの投稿をし、ネット上で大炎上を招いている。

中村氏は3月28日、自身のブログを更新し、『格安スマホの加入手続きでドコモに怒り』と題した記事を投稿。《菅首相が強力に推進した携帯電話料金の大幅値下げは、利用者から歓迎されています。『アハモ』というオンラインで加入手続きをするシステムが新設され、私もこちらに切り替えることにしました》とつづり、NTTドコモが3月27日から提供を開始した『ahamo』に申し込んだことを報告。しかし、データ入力をして送信したところ、スマホが突然ダウンし、地元のドコモショップに駆け込んだと明かした。

しかし、ショップでは「アハモは全てオンラインで処理することになっていますので、ここから先はドコモショップは対応いたしません」と言われたそうで、《菅首相は自ら体験したらよい》と怒りの声をあげている。

そんな中村氏に対して、ネット上では

《何が驚いたって、「オンライン受付のみ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.