くらし情報『『バイキング』坂上忍が“Kōki,炎上”を擁護? 着物買取CM出演の過去はどこへ…』

2021年4月2日 11:01

『バイキング』坂上忍が“Kōki,炎上”を擁護? 着物買取CM出演の過去はどこへ…

坂上忍

(C)まいじつ

4月1日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、高級ファッションブランド『ヴァレンティノ』の炎上騒動について特集。番組メンバーが「ヴァレンティノ」を擁護し、ネット上で物議を醸している。

ヴァレンティノは3月中旬、木村拓哉の娘でモデルのKōki,を起用した30秒ほどのウェブCMをアップ。彼女は雅楽のようなBGMが流れる中で、さまざまな服装を披露していく。

問題になっているのは、Kōki,が白のミニドレスに身を包み、ピンク色のハンドバッグを肩にかけながらポーズを取る場面。彼女の足元には着物の帯らしきものがあり、その上をハイヒールで歩いていたのだ。他にも、帯らしきものが敷かれている石の上にKōki,が座る画像も公開。

この一連のCMがネット上で大炎上したため、「ヴァレンティノ」は謝罪。しかし「着物の帯ではない」と弁明したため、火に油を注ぐ結果となってしまったのだ。

騒動の概要が説明されると、ファッションデザイナーで番組コメンテーターのドン小西が問題のシーンについて「ファッションとかアートとかってさぁ、普通のものを違う角度から見て成り立つワケ」「帯を普通に腰に巻いてたら面白くもなんともないワケよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.