くらし情報『フジテレビ“コネ入社”疑惑に反応冷ややか…元『HKT48』採用の裏事情とは』

2021年4月4日 17:33

フジテレビ“コネ入社”疑惑に反応冷ややか…元『HKT48』採用の裏事情とは

フジテレビ“コネ入社”疑惑に反応冷ややか…元『HKT48』採用の裏事情とは

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

4月1日に民放テレビ各局の入社式が行われ、フジテレビの入社式には女流棋士として活躍した竹俣紅ら4人がアナウンサー職として入社。また、『HKT48』の元メンバーだった若田部遥が総合職として入社した。この採用事情に、さまざまな声があがっている。

竹俣は、小学生時代から棋士として活躍。6年生のときにアマ小学生として、史上初めてプロ棋士の女流タイトル戦の本戦に進んだ。高校生のときにはすでに芸能プロに所属し、2019年3月に現役引退したあとはフォトエッセイを出すなど幅広く活動している。

View this post on Instagram

A post shared by 竹俣 紅 (@benitakemata_official)

今やテレビ局の〝コネ入社〟は決して珍しいわけではないが、一般の学生からすれば超難関と言われている企業に、しれっと入社を決めてしまうのだから、面白いわけがない。ネット上では早くも、

《今年のフジテレビは竹俣と若田部を獲ったのか。裏でどういう交渉してるのか見てみたい》
《キー局のアナウンサーは、完全に芸能人やスポンサーのコネ入社と、アイドルの再就職先になってるな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.