くらし情報『『逃走中』ジャニーズの“ズル行為”に批判殺到「出禁でいい」「本性見える」』

2021年4月5日 11:03

『逃走中』ジャニーズの“ズル行為”に批判殺到「出禁でいい」「本性見える」

『逃走中』ジャニーズの“ズル行為”に批判殺到「出禁でいい」「本性見える」

(C)cheapbooks / Shutterstock

ジャニーズグループ『A.B.C-Z』の河合郁人が、4月4日放送の『逃走中』(フジテレビ系)に出演。たびたび「自首したい」と漏らして視聴者から批判を浴びた。

この日の「逃走中」は、アニメ『ちびまる子ちゃん』とコラボ。途中、まる子、たまちゃん、花輪くんの3人からハンターの身動きを封じる網鉄砲を受け取るミッションがあり、河合はたまちゃんから鉄砲を受け取った。

脱落した参加者を救うミッションに参加しようと、元サッカー選手の中澤佑二と鉄砲を持たない『よゐこ』の濱口優がお化け屋敷に向かったが、河合は「お化け屋敷はイヤ」と参加せず。後輩の『HiHi Jets』井上瑞稀も向かったが、河合は「頼もしいわ~」と鉄砲を持っているにもかかわらずミッションに加わらない。しかし、井上はお化け屋敷内でハンターに見つかり、確保されてしまう。

河合は「自首したい…100万(円)になったら自首しようかな」とポツリ。その後、本田紗来がミッションをクリアできず身動きがとれない展開に。だが河合は『霜降り明星』せいやに「助けに行った方がいいですよ」と指示するだけ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.